-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-12-31 12:26 | カテゴリ:未分類
「写真で綴るメダカ飼育2011」最終編です。
今年最後の記事となります。

11月は入院から始まりました。
メダカの世話を息子に託して、網膜剥離手術を受けました。

入院したことのある人は分かると思いますが、
病院の食事って、お世辞にも美味しくないですよね。
が偶に、美味しいこともありました。

私の大好きな焼きそばでした。


入院前日の写真を撮りました。
しばらくの間お別れと思うと悲しくなりました。





ここから退院後の記事になります。
12日間入院し、退院は11月9日のことでした。
家に着くと真っ先にメダカ達に会いに行きました。
嬉しいことにメダカさんも全員無事で帰りを待っていてくれました。

入院・手術と皆様に心配をお掛けしましたが、
無事回復し、ブログも再開することができました。

励みになった応援のコメントの数々、
退院のお祝いコメントも沢山いただきました。
この場をお借りして御礼を申し上げます。
ありがとうございました。



この頃流行ったポッチと病、
右手が勝手に?発注ボタンを押す(通販・オークション)病です。
折角、目が治ったと言うのにこの病になるとは・・・。
新しいメダカさんのオンパレードとなってしまいました。

Ph測定器を購入しました。


青幹之ウルトラ光の子を新しく迎えました。


三色と紅白(本舗さん)さらには三色錦(ヤフオク)をお迎えしました。









ここから12月です。
目が復活してメダカの写真も撮りまくりました。
ポッチと病は治る気配もなく重症となりました。









ダルマちゃんを室内に退避させました。




一匹36円の斑メダカ


青透明鱗(ヤフオク)を新しくお迎えしました。


メダカ用品の数々


決定的瞬間、ジャンプメダカ


皆既月食がありました。


幻想的な赤い月を見ました。


楊貴妃の集団移動です。


赤黒メダカ(本舗さん)をお迎えしました。


初氷も張りました。



2012年賀状を作ってみました。



2011年も今日で終わります。
今年の3月11日、忘れてはいけないことがありました。
東北地方を襲った大震災、そして津波、加えて原発事故と・・・。
多くの人が尊い命をそして財産を奪われました。
お亡くなりになった方のご冥福と、一日でも早い復興を
お祈りしたいと思います。


最後になりますが、今年6月から始めたブログです。
私の拙いブログを応援してくださった皆様に感謝いたします。
大変ありがとうございました。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

2011年12月31日



ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
スポンサーサイト
2011-12-30 13:00 | カテゴリ:未分類
10月は辛い出来事がありました。
突然、右目の中に黒い点が無数に見えました。
直ぐ眼科にいったところ網膜に穴が空いていると診断。
「網膜裂孔」とのこと、即日レーザー手術を受けました。
これで治るハズでした。

一週間後に検査に行くと事態は更に深刻になっていました。
今度は「網膜剥離」の診断です。
私の通っている眼科では手術はできません。
大学病院宛に紹介状を書いていただきました。
このままでは失明するとも言われました。

翌日(10月28日)、大学病院に診察に行きました。
行ったその日に入院、そして手術を受けました。
手術時間は約1時間、なんとか無事に終わりました。
そして12日間、メダカ達とのお別れでした。

入院する前の記事です。


水中写真にも挑戦しました。


トタンで屋根を作りました。やっと小屋らしくなりましたね。


二階のベランダから見たメダカ小屋。


里子のメダカ達、少し大きくなりました。


楊貴妃の集団です。




睡蓮も花を咲かせてくれました。




室内水槽でミナミヌマエビを飼いました。


メダカさんも3匹入れました。




ぼちぼち越冬対策です。ビニールで覆いました。






荒木田土容器の透明水










10月28日、大学病院へ、

入院中のメダカの世話は息子に託しました。
北海道旅行の時もやってくれたので
安心して任せることが出来ましが・・・。


−☆−☆−☆− つづく −☆−☆−☆−


ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-29 13:05 | カテゴリ:未分類
さてさて、2011年もあと僅かですね。
ブログ「メダカ飼育始めました」もなんとか続いてきましたね。
最初の頃は一週間に一度の更新でしたが毎日更新を心がけました。
「写真で綴る2011」の回想録を書きましたが、
今日は回想録を一時お休みします。

今年から我が家にお仲間入りしたメダカ達の紹介です。

今年の4月まで私が飼っていたメダカは黒・青が数匹と
白・緋メダカが一匹づつの4種類だけでした。

4月以降に増えたメダカの種類です。
若魚も選別モレもいますので写真と生体との
ギャップがありますが大目にみてくださいね。

−−−−−−−− 卵でお迎え(無事孵化しました)−−−−−−−−

楊貴妃透明鱗ヒカリ


久保楊貴妃


斑メダカ(2種類)




−−−−−−−− 生体でお迎え −−−−−−−−

白半ダルマ


琥珀ヒカリ


白透明鱗


楊貴妃


白幹之体内光


三色錦透明鱗


三色


紅白


青幹之ウルトラ光


青透明麟


赤黒メダカ


赤黒×火の玉のF1




−−−−−−−− 里子でお迎え −−−−−−−−

朱赤錦三色


紅白


今年ももう僅かとなってしまいました。
回想録、あと2回残ってます。
明日、明後日とお付き合いお願いいたします。



ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-28 14:42 | カテゴリ:未分類
写真で綴るメダカ飼育2011〜9月編〜です。
9月の始まりは北海道旅行がありました。
と、同時に台風が上陸しました。
4泊5日の北海道は日程の殆ど、雨風の最悪な旅行となりました。
それもこれも良い思い出です。

お土産用のマリモです。


北海道で有名な「幸せの黄色いてるてるぼうず」


水性植物を通販で取り寄せました。


2号容器を作るための荒木田土も用意しました。


見てください、この透明感。(晴れの日の荒木田土容器)


見てください、この透明感。(曇りの日の荒木田土容器)


見事なシンクロを見せてくれました。


蚊を食べる幼魚。


ガガブタが花を咲かせてくれました。




可愛い写真が撮れました。




里子メダカのおちびちゃんです。


3度目の台風に見舞われました。


メダカハウスの隣の増水した川です。


中々咲いてくれない我が家のホテイ草
9月の最終日にやっと咲きました。


9月も台風に見舞われた(実質的な被害はなし)意外、
病気になるメダカもなくメダカ飼育を楽しんでいました。
たぶん運が良かっただけだと思いますが、
このままの調子で今年一年やっていけたらと思います。


−☆−☆−☆− つづく −☆−☆−☆−


ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-27 15:00 | カテゴリ:未分類
暑かった夏、メダカ飼育が本格的になってきました。
大きな失敗もなく順調なメダカ飼育を楽しんでいました。
7月の終わりには容器数は30を超え、メダカの数も1000匹を超えました。
後先考えずに卵を採取、次々と孵化させていました。
気がつくのが遅すぎました。
8月に入ってからは種類を限定しての採卵でした。

管理能力を越えてメダカを増やしてはいけない。
そう教本にも書いてありました。



人気者の「ふくちゃん」です。


琥珀ヒカリの若魚容器


糸ミミズの奪い合い


糸トンボ・カエル除けの網をかけました。


葉乗りメダカ


荒木田土容器の立ち上げ(1号容器)
この容器を足がかりにメダカ飼育に拍車がかかりました。


斑メダカの選別




子供達も大きくなってきました。




「おばちゃん」さんから戴いたミジンコ浮き草。


楊貴妃透明鱗ヒカリ


沢山のメダカに囲まれての生活でした。
こうしてまた一人、メダカ馬鹿がここに誕生しました。



−☆−☆−☆− つづく −☆−☆−☆−


ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-26 10:00 | カテゴリ:未分類
いよいよ2011年もあと僅かとなりました。
私も今年一年を振り返ってみます。

「写真で綴るメダカ飼育2011 〜6・7月編〜」

初めてのメダカ飼育、睡蓮鉢1個からのスタートでした。




この2枚の写真ですが、2010年9月30日、
初めてメダカさんが我が家に来たときの写真です。
この頃は飼っていると言うよりも置いてあるくらいの放置飼育でした。
まだメダカ飼育の楽しさが実感にない段階でした。
(写真もあまり撮っていません。)

そして初めて見たメダカの卵(2011年4月)


ラブラブ2ショット


ラブラブ2ショット


メダカの繁殖に夢中になっていたころの写真です。
この頃には、完全にメダカの虜になってしまいました。
ブログを立ち上げたのもこの頃(6月)でした。



メダカ容器も見る見るうちに増えてきました。


夏の日差し除けです。




楊貴妃の選別を行いました。


楊貴妃メダカ


オークション卵から産まれた楊貴妃透明鱗ヒカリ


里親の募集をしました。




水合わせ中の白幹之(オークションで入手)


珍客のお出ましです。


ダルマ、半ダルマの選別


後にブログに一番多く登場した楊貴妃透明鱗ヒカリちゃんです。


懐かしい手乗りメダカ(手のひらにあるのは乾燥イトミミズです)


琥珀光メダカ(婚姻色)


我が家に最初に来たメダカさんです。



−☆−☆−☆− つづく −☆−☆−☆−


ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-25 13:57 | カテゴリ:未分類
メダカ用品を買う都合があったので・・・。

一個は沈みました。2個は浮いてしまいました。
今はバケツの中です。


多分、当分の間は使用しないでしょう。


添加剤は適量が重要です。(プラスチックシリンジ5ml)


「御神田の水」の使用方法の欄に、エアーチューブ等を使って点滴式で
毎日添加し続けると、更にに効果は絶大です。


と書いてあったのを思い出してチューブを買ってみました。
取りあえず、「三ヶ所同時点滴添加装置」を作りました。
装置って言えるほど大それたものではありません。
誰でも考えつく平凡なものです。

2リットルのペットボトルを使用。


3ヶ所バルブ付き
点滴の量が調整できます。


よったけさん・つぐゆさん、真似させていただきましたよ。



余った部品。


部品が余っているので計4ヶ所まで同時添加が可能です。
問題は、2リットルでは御神田の水が1日持たないこと。
プラスチックシリンジ5mlでは2リットルの適量は計れません。
まだまだ改良点がありますね。


クリスマスには花ですよね?
姫水仙です。気温がマイナスでも平気で咲いています。




ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-24 14:34 | カテゴリ:未分類


クリスマス・イブですね。←ここをクリックして下さい。楽しいことが起こります。

クリスマス寒波、到来!!です。
屋外飼育のメダカの防寒対策はお済みでしょうか?


今日のテーマ、アカウキクサですが、
テレビ・新聞等で沼全体が真っ赤に染まったと言う
ニュースを見た(聞いた)ことがありませんか?
我が家のメダカ容器に知らないうちに浮いていました。
夏の終わり頃から急に増え始めました。
暖かい間は全体的に緑色をしていますが、
秋の終わりに真っ赤に色づくのが、名前の由来だそうです。



紅葉が初まってきました。↓


ビニールハウスのメダカさんの様子です。
ビニールハウスといっても立派な物じゃないです。
隙間風がビュンビュン入ります。
暫く覗いていたら、ちょこっと顔出してくれました。



もうここまでが限界ですね。


毎回、同じような写真になってしまいます。

ビニールハウスの中にさらに簡易ハウスが置いてあります。
浮いてきてくれるのはこの子達の入っている容器のみです。









ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-23 15:18 | カテゴリ:未分類
前回ちょこと紹介しましたが、紅葉の葉っぱを沈めてみました。
撮ってから気がついたのですがメダカさんが目立ちません。
写真にするにはマイナスかな?
いえいえ、主役はメダカさんです。
少しでも防寒になれば目立たなくても良いです。


























ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-22 15:54 | カテゴリ:未分類
私と白メダカの出会いは、取引先で頂いた十数匹のメダカでした。
その中に一匹が白色のメダカが入っていました。
黒メダカと緋メダカは知っていたものの白色のメダカは初めてです。
こんな色のメダカもいるんだ−。
これが初めての印象でした。

「めだかの学校は〜川の中♪」の歌詞が作られたのは昭和25年の頃。
当時は自然の黒めだかと人に飼われていた緋めだかの2種類だけでした。
ただし、私の産まれる以前の話ですので見たわけではないです。(笑)
自然の中では、白や赤といった色は目立ってしまい、
外敵に襲われ食べられてしまいます。

では白メダカの歴史は?と言うと江戸時代後期に出版された
『梅園魚譜』という本の中で、緋メダカと一緒に描かれているそうです。
突然変異で産まれたものだったのでしょう。

緋メダカも野生の黒メダカから突然変異で生まれてきたもの。
白メダカも偶然産まれた白っぽいメダカに改良に改良を重ね、
現在の白メダカが誕生した訳ですね。
最近の改良メダカ人気の、きっかけを作ったのも白メダカだそうです。



↑白メダカ


↑白幹之


↑白幹之体内光


↑白透明麟


↑白ヒカリ


↑白スケルトン


↑白ヒカリ半ダルマ


↑白ヒカリ


↑白ヒカリ半ダルマ&白幹之


↑白ヒカリ(ダルマ)


↑白透明麟

いかがでしたか?白系のメダカ達。
昨今は紅白とか三色錦等多色系のメダカが注目されていますが、
白いメダカも清楚で良いですよね。

ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-21 13:28 | カテゴリ:未分類
年賀状のデザインをしてみました。
メダカ写真が山ほどあるのでメダカの年賀状も作ってみました。
ソフトは「筆ぐるめ」です。
パソコンを買ったときに無償で付いてきたものです。
写真は下の3枚を使いました。







これが基本形です。


写真を追加。


もう一枚追加。


で、ほぼ完成です。




これが完成品です。


希望があればお出ししますよ。(実物でもメールでも可です)
medakashiikuhajimemashita@goo.jpまでご連絡下さい。


ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-20 14:15 | カテゴリ:未分類

突然ですが年賀状は用意できました?
毎年の恒例になっている元同僚の年賀状作成をしました。
もう10年以上続いていて、デザインも3パターンあり枚数も200を超えます。
昨晩、無事終わりました。
今晩は自分で使う年賀状のデザインを考えます。

さて、いよいよ本格的な冬の到来です。
今日のメダカさんの様子ですが、ここ数日餌も食べません。
泳ぎもゆっくり、底の方を泳いでます。
写真を撮るのも厳しくなってきましたね。
ふじおさんのブログで見た落ち葉(紅葉)が綺麗だったので用意しました。
なんと自分の庭の角に紅葉(もみじ)の木がありました。

遅まきながら落ち葉を用意しました。



今日も薄氷が張っていました。


河原で石を拾ってきましたが、使い道が決まっていません。
今はメダカ容器のフタの重しにしています。(笑)


メダカさんも寒そうですね。










日が差してきました。(コンデジ使用)















ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-19 14:26 | カテゴリ:未分類
ダルマメダカってホントに可愛いですね。
今は室内の発泡容器に退避させています。
屋外にいたころ転覆病の子もいましたがすっかり立ち直っています。
容器の下には※「ピタリ適温」を敷いています。

以前のブログでダルマの遺伝子はないと紹介した記憶がありますが
ダルマの遺伝子、ネットで検索したら両方の説がありました。
ダルマ遺伝子があるみたいな、ないみたいな良くわかりません。

遺伝子があると仮定して、

劣性遺伝なので、ダルマ同士で交配してもダルマになる確率は低いそうです。
ここから産まれた普通体型のメダカでもダルマ遺伝子は持っていますので
遺伝子を持った通常型同士からは一定の確率でダルマの子が出てきます。

我が家には白の半ダルマはいますが完全なダルマ体型は一匹もいませんでした。
また、白の半ダルマ同士で交配させましたので他種のダルマは出ないハズです。

我が家のダルマちゃんもこの上記の理由から産まれてきたのだと思いますが、
私の中では永遠の謎です。



























※「ピタリ適温」

餌を食べまくるダルマさん達、お時間がある方はご覧下さい。



ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-18 13:00 | カテゴリ:未分類

今日は愛用の撮影機材を紹介します。
デジイチとコンデジを使い分けています。
デジイチには、100ミリのマクロレンズ+PLフィルター装着。
望遠系の100ミリが付いていますのでそれ程近づかなくても
自然に近いメダカのアップ写真を狙えます。
PLフィルターは太陽光の反射対策です。
反射は完全には消しきれませんが無いよりはマシでしょう。
メダカ撮影時の設定はシャッタースピード優先でピント合わせは手動です。
欠点は重量が重いこと、、水の近くで撮るので落としたら速アウトです。
レンズが望遠系なので遠くに離れないと画面に収まらないこと。

本体:キャノンEOS60D レンズ:Tokina AF100maro+PL




その時はコンデジの出番となります。
コンデジは広角から望遠まで写すことが出来ますが、
ピント合わせがオートのみのため微妙なピントは合わせられません。
しかし、ちょっとした※テクニックでピントピッタリの写真が撮れます。
また、このカメラの凄いところは水中写真も動画も撮れちゃいます。
10メートル防水と耐ショック1.5メートルのアウトドアカメラです。
顕微鏡モードで肉眼では見えづらいものまで写せます。
動画を撮る時もこのカメラを使います。

※浮いてきたメダカ限定マル秘テクニック

1.浮き草等浮かべておきピントを合わせる。(シャッター半押)
2.カメラを前後に動かしてピントを合わせる。(ピントの微調整)
3.メダカ追わずメダカが構図に入って来たらシャッターを押す。

他のカメラでも応用が利くかと思います。

PENTAX WG−1GPS





メダカの写真が難しいと言う人と易しいと言う人がいます。
私自身5ヶ月間写真が撮れなくて悩みました。
ある原則?を見つけました。
人物の撮影でもそうですが写真は目が命だと思います。
目にさえピントが合っていれば他はボケていても
写真的には結構見られると思いませんか?
それ以来メダカと目が合ったらシャッターを切ってます。(笑)

最後にデジイチとコンデジの画質の違いについてですが
撮影条件はまったく同じで撮った写真の比較です。


↑デジイチ(バックのボケて底床が見えず主体を引き立てています。)


↑コンデジ(ピントが合いすぎて底床が微かに見えます。)

デジイチの長所・短所、コンデジの長所・短所、お互いカバーし合いながら
今後も写真を撮りたいと思っています。


ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-17 16:23 | カテゴリ:未分類
今日はメダカの話はお休みです。
我が家のすぐ裏に川があります。(玄関を出て徒歩20歩。)
何気なく川面を見ていたらなにやら幾つもの波紋が・・・。
この川には※ハヤが集団で泳いでいるのを目撃しています。
ただ、ハヤがライズ(ジャンプ)するとは思いませんでした。
(残念ながらハヤの種類は分かりません。)

決定的瞬間、ジャンプするハヤの画像です。















近くで見たら無数の小さい昆虫(虫)が水面近くを飛んでいました。
魚釣りの方法でフライフィッシングというのがあります。
昆虫(虫)に見立てた毛バリを水面に投げてライズ(ジャンプ)する魚を狙います。
イワナ、ヤマメ、ニジマス等のスポーツフィッシングの釣り方です。

フライフィッシングの練習が出来そうです。
ルアーはやったことがありますがフライフィッシングはやったことがありせん。

300ミリの望遠で狙ったのですが小さすぎて見づらいですね。
トリミングした物がありますのでご覧下さい。









※ハヤの解説
硬骨魚綱コイ目コイ科に属する淡水魚のうち、体形のスマートな遊泳性のもの。
一般にハヤあるいはハエと俗称している。関東地方ではウグイをハヤとよび、
関西方面ではカワムツやオイカワをハエあるいはハヤとよぶことが多い。


ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-16 14:08 | カテゴリ:未分類
赤黒&火の玉の続きです。
小さいブラケから黒プラ船容器に放しました。
プラケの中で撮った写真とまるで別ものの様です。
引越してから1日、黒がかなり引き立ってきました。



















メダカの体表には、黒、黄、白、虹色の4種類の素胞があります。
これらの色素の出方によって体色が変化します。
つまり、直接光/反射光が大きいときは底面が黒いと判断し、体色が黒くなります。
直接光/反射光が小さいときは底面が白いと判断し、体色が白くなるそうです。

メダカの保護色については、メダカ博物館のHPに
詳しい解説が載っていますので併せてご覧下さい。




上(黒プラ船)と下(透明容器)、同じメダカさんですよ。
別のメダカさんみたいです。




ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-15 15:43 | カテゴリ:未分類

赤黒メダカって見たことがありますか?
あまりブログでも紹介されている方はいませんでした。
(私が見逃したのかも知れませんが・・・。)
赤黒メダカで検索すると殆どの記事は「和歌桜」さんの記事でした。
今では残念ですが見ることはできません。

今回はその  メダカの紹介です。

まだMサイズなので全体が白っぽい仔もいます。
この仔達も来年のために用意した親候補です。
















いよいよ秘密兵器の紹介です。

火の玉メダカと三色のF1です。
こちらもMサイズなので色上がり途上ですね。













↑一番のお気に入りの仔です。



ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。
・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-14 14:32 | カテゴリ:未分類

今年一年を振り返り、
管理能力も考えず、何でもいいから数だけ増やしてしまったこと。
反省を含めて来年の計画のための親種を補充をしています。

12日に引き続き紅白と三色錦の紹介です。
別バージョンとなります。
オークションの落札メダカと○○本舗さんのメダカ達です。

まったく紅白にも三色にもなっていませんが、
高価なメダカは買えないので選別モレからスタートです。

来年この子達からどんな子や孫が産まれてきてくれるか?
メダカ飼育2年目の期待のメダカ達です。

警戒心がとても強く、これ以上近寄れませんでした。






























・・
・・
・・
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-13 14:15 | カテゴリ:未分類

我が家のメダカ容器、プラ船(※)だけで4個、
その内3個にいろんなメダカ達が混泳しています。
前回「色々メダカの色々表情〜混泳容器〜」で紹介していますが、
これは別の容器となります。よかったら併せてご覧下さい。

この容器は10月の初めに立ち上げた容器です。
底床に荒木田土(+御神田の水)を使用しています。

種類は琥珀ヒカリ、白透明麟、白ヒカリ半ダルマ、白幹之、斑、その他。
ここのメダカ達は親たちとその子供達が仲良く混泳です。






































産卵期には水槽で飼っていました。
春が来るまでゆっくり休んでください。

※現在の我が家の容器数
プラ船4個、発泡容器7個、睡蓮鉢3個、中型水槽2個。
大型タライ1個、樹脂容器2個。
・・
・・
・・
ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-12 16:04 | カテゴリ:未分類

今日紹介したいのは朱赤錦三色と紅白です。
底に隠れていることが多くなり、中々姿を見せてくれません。
今日は、僅かに届く日差しの中浮いてきてくれました。
今回が撮影の最後のチャンスかも知れません。

【紅白】



















【三色錦】
















Mサイズくらいの若魚です。
どうでしょうか?将来有望な子はいましたか?
現在は混泳ですが来春には別容器にしようかな?
このまま自由恋愛でいいかな?
来春の期待が膨らむ今日この頃です。
・・
・・
・・
ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-11 14:13 | カテゴリ:未分類
以前、話題になった「タイトル」の重要性。
タイトルで見る見ないが左右されますよね。
奇抜なタイトル、注目されるであろうタイトル、
記事内容は二の次?で毎回苦労しています。
皆様はどうなさっていますか?

さて今日のタイトル「楊貴妃達のオンパレード(勢ぞろい)」ですが、
「オンパレード」とは - on parade. 勢ぞろい。総出演。
また、事柄や物がずらりと並ぶ こと。ってありました。

今日の出来事です。
楊貴妃の容器を見ていたら薄っすら油が浮いていました。
掬ったのですが心配になり交換することにしました。
容器の水を抜いている途中で、昼ご飯の時間に・・・。

昼食を食べて再び容器を見にいったら水が底から2〜3センチに、
楊貴妃達は危機を感じたのでしょうか集団になっていました。
これは絶好のシャッターチャンスです。
創作意欲がムラムラと湧いてきました。←大袈裟です。







一枚づつじゃ大変ですよね。まとめてどうぞ!


続きはgooブログのフォトチャンネル機能でご覧下さい。
スライドショーになっています。スピードの調整できますよ。

楊貴妃オンパレード

適当なところで止めてください。エンドレスですよ。
全部で27枚あります。


久しぶりに動画を投稿します。



ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-10 23:51 | カテゴリ:未分類
番外編の皆既月食です。
寒さに負けずに撮ってみました。
庭に三脚を用意して撮影準備、
ところが三脚にカメラを取り付けたところ月が見えない。
ほぼ真上にお月様がありました。
これではファインダーが覗けません。
結局手持ち撮影となりました。



22時56分


23時21分


23時33分


23時44分


23時56分

Canon EOS40D 300ミリ望遠
ISO 1000 1/60秒 絞り5.6

ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-10 14:29 | カテゴリ:未分類

とうとうここ栃木(佐野)ではマイナスの世界に突入しました。
(ハウス内の気温です。)





これ、ガラスではないですよ〜初氷です。
奥は霜柱です。
ハウスの外では相当寒かったのでしょう。


それでも午後からは風もなく比較的暖かな一日となりました。
最近は餌も抜くこともあり、お腹が減っていたのでしょうか?
餌をあげたら我先にとかぶりつきました。

(段々激しくなりますのでお楽しみに!)













↓「かずちゃん」へ、さて何匹写っているでしょうか?




↓何か凄いことになってますね。






餌の買い置きがなくなりそうです。
いそいで追加しておきますか・・・。


ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-09 16:35 | カテゴリ:未分類
前回ご紹介した楊貴妃に続いて今回は琥珀メダカです。
今年の春先に友人の家で琥珀ヒカリメダカを初めて見ました。
綺麗な尾ビレが忘れられず、すぐに10匹(幼魚)で購入しました。

実は琥珀メダカも「めだか館」さんが2004年に作出したそうです。
琥珀色の体色に鮮やかなオレンジ色の尾ビレが特徴です。

今の時期(屋外飼育)は自慢のオレンジ色の尾ビレは見られません。
容器の中では地味な存在となりましたが、
来春になって婚姻色が出ると神秘的なメダカになります。
産卵シーズンには100匹近い子孫を残しましたが、


※クリックで大きくなります。

琥珀ヒカリ、琥珀となぜがオレンジ色のメダカが多数産まれています。













琥珀ヒカリから産まれた変わり種メダカです。







楊貴妃よりも朱色が濃いです。
(このメダカの種類は何て呼べば良いのでしょうか?)





ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
(やっこちゃんのリクエストで作ったバナー)

観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。

2011-12-08 15:42 | カテゴリ:未分類
お馴染みの楊貴妃の容器です。
カメラを構えたその瞬間!
事件は起きました。いやいや事件ではありません。
メダカのジャンプでした。
慌ててシャッターを押しました。
ドライブモード(5コマ/秒)でも追いつけない早さ!
連続写真でご覧下さい。











期待させてゴメンナサイ。

大失敗です。
写っていませんでした。





1回目は、失敗に終わりました。

そしてその瞬間はついに訪れました。

それでは「決定的瞬間」をご覧下さい。








着水の瞬間!


Canon EOS60D 1/1250 2.8 100ミリ マクロ 



そして何事もなかったように泳いでます。

動画から静止画を作った前回の
なんちゃってジャンプ写真とは違います。

今回は正真正銘のカメラ撮影です。



ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-07 14:39 | カテゴリ:未分類
楊貴妃はとても赤みが強い朱赤のメダカですね。
ルーツが知りたくてネットで楊貴妃を検索したら
楊貴妃を初めて作ったと言う人の記事を目にしました。
2004年に「めだかの館」さんにて作出されたそうです。
より朱赤のメダカを目指して改良を重ね夢のメダカが誕生しました。
綺麗な朱色、その容姿にピッタリの「楊貴妃」と言うネーミング、
今では全国的に広まり、絶対的人気のメダカさんです。

【楊貴妃の種類】
楊貴妃(普通種)
楊貴妃ダルマ(初恋)
楊貴妃半ダルマ
楊貴妃ヒカリ(東天光)
楊貴妃ヒカリダルマ(朱天皇)
楊貴妃ヒカリ半ダルマ(朱天皇)
その他、久保楊貴妃、浜楊31、楊30

最近では・・・・・。
透明麟(篤姫)とか楊貴妃系錦とか色んなメダカが誕生しています。
ここに原点があったのでしょうね。

楊貴妃に出会えたことが私の「めだか飼育」の出発点でした。

我が家の楊貴妃のラインナップです。




























いかがでしたか?
少しは楊貴妃の素晴らしさをわかっていただけましたでしょうか?

まだまだ楊貴妃の魅力に迫っていませんね。
写真では表現出来ない部分もいっぱいあります。

もしまだ飼育していない方がおられましたら
是非、飼育してみてはいかがでしょうか?
その容姿に魅了されること私が保証します。



ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓

メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-06 16:07 | カテゴリ:未分類


葉乗りメダカ、またまた撮れました。
ウオータークローバーの葉が寒さのため
茎が活力を失い水面を這っています。



買ったばかりの時のウオータークローバー。




メダカ達も比較的暖かい日は、
浮いてきて日向ぼっこしてます。





















↓青透明麟達も元気いっぱいで餌を食べています。







ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-05 16:04 | カテゴリ:未分類
冬場はメダカの世話も少なくなり暇になりました。
ブログネタも当然無くなりますよね。
その時のための楊貴妃です。
昨日撮りました。



一匹だけピンクになりました。










これは楊貴妃の透明鱗ひかりです。
頭の朱色が鮮やかです。






真ん中のメダカ斑がはいってます。(親不明)



去年からいる黒メダカです。



去年からいる青メダカです。巨大化しています。





ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-04 15:02 | カテゴリ:未分類
赤、白ときたら次は茶でしょうか?
ところが我が家には琥珀しかいないのです。
残念!!
琥珀から産まれた茶色いメダカを紹介します。
茶色と言うより焦げ茶ですね。





↓こちらが上の仔の親メダカ(琥珀の光)です。




↓スイマセン茶色の斑がいるのを忘れていました。
こちらは茶色の斑メダカです。










今日はこれだけではありませんよ。








ジャンル違いですが・・・。
「佐野ラーメン」を紹介いたします。

栃木県では宇都宮の餃子が有名ですよね。
我が街、佐野のラーメンも結構有名なんですよ。
市内には約100軒のラーメン屋さんがあります。

ぐるなび「全国ご当地ラーメン特集

ここでも紹介されていますが、
特に私のお薦めのお店、「らーめん大金」さんです。
日曜日(祭日)には他県ナンバーの車で駐車場が満車になります。
最近、週一で通っています。


今、お店に入ろうとしている後ろ姿、私の妻です。


大金さんのパンフレット。


ラーメンは平打ちの縮れ麺、スープは透き通った黄金色。
サッパリ系でしょうか?


これはジャンボ餃子です。
3個と6個がありますが大きいので3個で十分です。


平日にはデザートがおまけで付きます。

日曜・祭日は行列が出来るので時間をずらした方がいいですよ。


ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。
2011-12-03 13:57 | カテゴリ:未分類
朝から冷たい雨が降ってます。
外飼いメダカ達をざっと見回りして、部屋飼いのメダカさんの世話をしました。
ダルマメダカ、稚魚、やせ細りの容器が3個部屋にあります。
昨日のブログで紹介したピタリ適温を使ってます。





なんとも泳ぎ方が可愛いダルマさん、誰もが認める癒し系ですね。
ここでダルマさんの作り方教室を開きます。
私の知識の全てですが、間違っていたら指摘してください。
無加温産卵では7月〜8月の暑い時期にダルマが生まれるようです。
産卵時期に水温が30度〜33度ぐらいが生まれる確率が上がります。
それでも生まれる確率は低いです。
親がダルマ同士を掛け合わせても全てダルマが生まれるわけではありません。
ダルマ体系の遺伝子はないに等しいそうです。(詳細不明)
我が家には白ヒカリ半ダルマはいますが、他種のダルマは一匹もいません。
普通種から産まれたものです。

























オチビちゃんメダカです。
生後3ヶ月は経っていますが一向に大きくなれません。




やせ細りメダカさん。
屋外ですと体力がなく心配なので部屋に入れました。


ご訪問ありがとうございます。
一言、感想コメント頂けたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いいたします。
↓↓
メダカブログランキング
投票用ボタン

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

観賞魚(メダカ)ランキングが表示されます。