-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-28 08:38 | カテゴリ:未分類


こんにちは(^_^)v

水中の生き物の写真を撮る際、
肉眼では見えるのにメダが良く写らない。
誰もが経験していると思います。

そんな時、必要になってくるのが、PLフィルターです。
レンズの前に取り付けて使うため、デジイチでの使用に限られます。
(実はコンデジでも使える方法もあります。)

私がメダカ撮影に使っているカメラ&レンズです。
Canon EOS60D+100㎜マクロ

P1100458.jpg

PLフィルターを取り外してみました。

P1100462.jpg

単に装着すれば良い訳ではなく、2枚のスリットが入ったガラス面を
クルクルと回転させて具合のよい角度に調整する必要があります。

実際の効果ですが、植木が水面に映り込んでいます。

IMG_1616_20150227154309233.jpg

PLフィルターを付けて撮影です。

IMG_1619_2015022715431212e.jpg

中のメダカは全然見えませんが・・・・・。

IMG_1613.jpg

PLフィルターで撮るとこの通り、ハッキリ確認できます。

IMG_1622_2015022715431450f.jpg

偏光フィルターは、
特性としては偏光や反射を除去する効果があります。
ガラスや水面の反射、水に濡れてキラキラ輝く反射光を
取り除きたいときに効果覿面です。

IMG_1536.jpg

IMG_1542.jpg

IMG_1554.jpg

IMG_1566.jpg

IMG_1571.jpg


冒頭で、コンデジでも使えます。
・・・と書きましたが、
レンズの前にかざしてやるだけで
偏光フィルタとしての効果が得られます。







最後までご覧頂きありがとうございます。
お帰り前に「応援ぽち」をしていただけると、うれしいです。
(^^) あなたの応援が更新の励みです! (^^)

↓↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

<<観賞魚(メダカ)のランキングが表示されます。>>








スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://katsuyuki99.blog.fc2.com/tb.php/1212-816ea610