2015-04-16 08:29 | カテゴリ:未分類


こんにちは(^_^)v


昨年、熱帯睡蓮を枯死させてしまった苦い経験より、
睡蓮について、改めて勉強してみました。

IMG_1649_20150416082411dd5.jpg
昨年咲いた我が家のスイレン(名称不詳)

IMG_1652_20150416082413cd2.jpg


睡蓮には大きく分けて何種かあります。
ひとつは姫睡蓮と呼ばれるものです。
姫睡蓮は日本自生のヒツジソウと呼ばれるものを改良したもので、
寒さにも強く、育てやすいスイレンです。
次は「温帯睡蓮」とか「耐寒性睡蓮」と呼ばれるものです。
寒さに一定の耐性があるので、育てるのは難しくありません。
我が家でも問題なく冬越ししました。
最後は「熱帯睡蓮」です。
熱帯原産なので、寒さに弱く15度を切ったあたりで枯死するために、
冬は室内での保温が必要になります。

「ガーデニング花図鑑」抜粋

昨年「だって おばちゃん」さんに頂いた、
熱帯睡蓮「ティナ」をダメにしてしまいました。
そこで、オークションで落札し、「ティナ」を再び導入しました。

IMG_1558.jpg

そしてもう一つの注意点ですが、
何を植えたか、分かるように名札をつけるようにします。
名札がないと、何を植えたか分からなくなってしまいます。
株分けする際は特に必要です。

IMG_1556_201504160805443b0.jpg

このようにすれば、花が咲かなくても種類がわかります。
名称の下に、温帯か熱帯の記入も忘れずに・・・。
下のような名札を作ってみました。

IMG_1562.jpg

今日の記事内容は、
「ガーデニング花図鑑」のブログを参考にさせていただきました。

ありがとうございました。






最後までご覧頂きありがとうございます。
お帰り前に「応援ぽち」をしていただけると、うれしいです。
(^^) あなたの応援が更新の励みです! (^^)

↓↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

<<観賞魚(メダカ)のランキングが表示されます。>>






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://katsuyuki99.blog.fc2.com/tb.php/1258-00a571b6