2016-02-19 10:30 | カテゴリ:未分類


こんにちは(^_^)v

室内飼育も10日を過ぎました。

濾過はしているので、見た目は透明水ですが、
毎日餌をあげているので、アンモニアや硝酸塩濃度が上がっていきます。
このアンモニアや硝酸塩の除去が水換えの1つの大きな理由です。

nIMG_0642.jpg

教科書的には、

一週間に一回、三分の一程度の水換えでよいと思います。

水替えのついでに、上見の撮影をやりました。

nIMG_0797.jpg

nIMG_0744.jpg

nIMG_0763.jpg

nIMG_0773.jpg

nIMG_0777.jpg

nIMG_0781.jpg

nIMG_0824.jpg

よくよく見ると、楊貴妃も産卵していました。

nIMG_08241.jpg


最初に一週間に一回、三分の一と書きましたが・・・。

三分の一水替えは、硝酸塩が拡散される危険性もあるので、
私の場合、全取り替えを行います。

もちろん、ガラス面の汚れも綺麗に掃除します。






最後までご覧頂きありがとうございます。
お帰り前に「応援ぽち」をしていただけると、うれしいです。
(^^) あなたの応援が更新の励みです! (^^)

↓↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
<<観賞魚(メダカ)のランキングが表示されます。>>





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://katsuyuki99.blog.fc2.com/tb.php/1425-4c14b9f8