2013-09-09 10:33 | カテゴリ:未分類


こんにちは♪

ブログ村、観賞魚(メダカ)ランキングに参加しています。


最後の応援ボタンで投票となります。
よろしくお願いいたします。






今日は夏が戻ったような暑さになりました。
行く夏を惜しむかのように、
蝉(ツクツクボウシ)も思い切り鳴いてます。
もう少しでヒグラシの鳴き声も聞こえてくるようになりますね。

今年は例年にないような猛暑でしたが、
夏が終わるという実感が迫ってくるとホッとすると同時に
少し寂しいような気もします。

さて、前回曇りの日のメダカ写真の撮り方でしたが、
今日は晴れ日のメダカ写真を撮ってみました。
何と言っても太陽光を浴びたメダカが本来の姿です。

タイトル「メダカを大きく撮す方法」ですが、
カメラのマクロ機能を使います。
大きく撮るにはメダカに極端に近づかなくてはなりません。
あまり近づくとメダカは警戒して逃げてしまいます。
そんな時は餌など播いて誘き寄せるか、
小さい浅い容器に移して撮る方法があります。

IMG_2773_201309101032402be.jpg


私の場合、飼育容器のまま撮るのが普通ですので、
デジイチに100㎜のマクロレンズ付けて撮ります。
望遠系のマクロの利点は近づかなくても等倍で撮れることです。

次にカメラの設定ですが、
お天気マークは当然「晴」マークに合わせます。
ISO感度は800程度←画質を優先する。
絞りはF4~5.6程度←ピントの範囲を広げます。
今回は待ち伏せを止めて、メダカを追いかけながらシャターを切ります。
スポーツ等のスピード感を出す撮影方法「追い撮り」です。
ただ追うのではなく、メダカの泳ぐスピードに合わせて追います。
少し練習が必要です。

IMG_3757.jpg
白幹之

IMG_3751.jpg

IMG_3728.jpg

IMG_3701.jpg
青幹之

IMG_3693.jpg

IMG_3715.jpg

IMG_3712.jpg

IMG_3706.jpg

花(静物)はじっくり狙って手振れに注意します。

IMG_3717.jpg

不要部分をカットしています。
大きく撮っていますが、多少のトリミングは必要です。

IMG_3693_201309091122572f5.jpg
6枚目の写真を極端にトリミングしたら・・・。





最後までご覧頂きありがとうございます。
いつもご訪問&コメントありがとうございます。
コメントまでは...という方も、
お帰り前に「応援ぽち」をしていただけると、うれしいです。

↓↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

<<観賞魚(メダカ)のランキングが表示されます。>>
(^^) あなたの応援が更新の励みです! (^^)




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://katsuyuki99.blog.fc2.com/tb.php/813-a594f796